Lecture02

では、解凍も無事終わったので、解凍できたファイルの中身を見てみましょう。



フォルダの中身はこんな感じになってました。(DLしたテンプレートによって、中身は違うはずです)
(ツールバーの[表示]→[縮小版]。 [アイコンの整列]→[種類]に設定してあります)


『index.html』が最初のページですので、まずは開いてみましょう。
『index.html』のアイコン上でダブルクリックします。
サイト上のサンプルで表示されたページが出てきますね。まぁ、最初は適当におかしい所がないか、チェックしてみましょう。

(IE6.0の場合、フィルタ・javaスクリプトはサーバー上にアップしないと上手く表示されない場合があります。)




では、そろそろ文章を編集していきましょうか…!
ソースを表示させる方法は何種類かあります。

⇒一つ目の方法
編集したいページ上で 右クリック → ソースの表示

⇒二つ目の方法
DLしたフォルダ内の編集したいhtmlファイル上で 右クリック → プログラムから開く → Notepad

⇒三つ目の方法
ブラウザのツールバーの [表示] → ソース


確実なのが、二つ目の方法だとは思います。
が、私はめんどくさいので、一つ目か三つ目の方法を併用しています。
フレームを使っているかいないかなどで、いろいろと変わるんです。…ここらへんのことは、慣れてきたらわかるようになるかと思います。
どれが良いのかわからんって方は、二つ目の方法を使っとけば良いかと思います。